リバウンドしたくない★太りにくい身体になりたいんだ!

リバウンドしたくない★太りにくい身体になりたいんだ!

 

リバウンドしない、太りにくい体質だったらどれだけよかったか・・・

 

私、リリコは、リバウンドするたびにそう思ってきました。

 

ハッキリ言って、ダイエットってリバウンドするかどうかの戦いって部分がありませんか?

 

リバウンドを制するものはダイエットを制する。

 

だって、本当にリバウンドする時って、元の体重に戻るっていうより、前より太った状態になりますからね(怖)

 

ウェイトサイクリングって言うそうですが(*_*)

 

ということで、私、リリコが、

 

リバウンドしない身体を作るまでに意識したポイントと、具体的な方法を紹介したいと思います!

 

どうしてリバウンドが起こるのか

アイコン

 

その前に・・・、リバウンドには種類があるという話を先にさせてくださいね。

 

リバウンドは、3種類あります。

 

  • 短期型リバウンド
  • 中期型リバウンド
  • 長期型リバウンド

 

これは、どれくらいの期間ダイエットできたかによって区別できます。

 

1週間から2週間くらいでダイエットした人に起きるのが短期型リバウンド。

 

病気や体調不良で一気に痩せて、元気になった途端に戻るっていうのもこれです。

 

2ヶ月から3ヶ月のダイエットで起きるのが中期型リバウンド。

 

それ以上の時間をかけて痩せたのに起きたのは、長期型リバウンドです。

 

リバウンドの種類によって理由が違う!

リバウンドしてしまう理由は、種類によってちがいます(*‘ω‘ *)

 

短期型リバウンドの場合

 

必要な栄養素を摂らずに痩せたものだった場合は、すぐに短期型リバウンドが起きてしまいます。

 

具体的にいうと、病気で痩せたとか。

 

朝ごはんを抜いたから、体重が少ないって場合がコレですね。

 

必要な栄養素を摂らずに痩せた場合、単純な水分不足で体重がおちた可能性が高いです。

 

人の身体はほとんど水分でできていますからね・・・。

 

単純に必要な水分が体に戻っただけとも言えます(*_*)

 

酷ければ、脱水症状と同じ状態になってしまいます。

 

 

中期型&長期型リバウンドの場合

 

 

中期型や長期型リバウンドの場合、確実にダイエット自体は成功しています。

 

しかも、2ヶ月から3ヶ月も体重を減少させるなんて、並大抵の努力じゃできません。

 

だからこそ、もったいない!

 

戻ってしまったってことは、きっと努力に努力を重ねていたんです。

 

つまり、無意識で生活したら戻ってしまうレベルで頑張っていたからなんですよ。

 

ダイエット中にカロリーの摂取量を控えた食生活を定着させたり基礎代謝をあげるなど、

 

自然と燃焼できる身体をつくれていたらリバウンドはしなかったはずなんです。

 

リバウンドしない2つの方法

 

リバウンドを防ぐためには

 

ダイエット中にカロリーの摂取量を控えた食生活を定着させる

 

もしくは

 

基礎代謝をあげて、自然と燃焼できる身体をつくる

 

ことが大切になります!

 

両方できたら最強です。痩せた自分を手に入れるためですから、欲張っていきましょう。

 

さらに具体的にどうしたらいいのか、私が実際に試した方法をお伝えします(`・ω・´)

 

ダイエット中にカロリーの摂取量を控えた食生活を定着させる方法

自炊派の人はがっつり試すことができます。

 

カロリーの摂取量に気をつけましょう!

 

私も独り暮らしを始めて自炊をメインにするようになってから、体重の減りが早くなりました。

 

  • 甘いもの→フルーツ
  • 白米→玄米
  • 肉・卵・豆類・野菜・魚をバランスよく
  • 空腹すぎる時間を作らない

 

参考にしたのは以下のレシピブックです。

 

 

ポイントは無理をしないことです。

 

なぜなら、あくまで定着させることが目的だからです。

 

なので、飲み会が多くてカロリーを摂る食事にどうしてもなっちゃうとか、自炊の時間がないって人は無理する必要はありません。

 

栄養バランスを軸に考えてみるのが良いと思います。

 

ダイエットって、食べなきゃ痩せるってものでもないんです。

 

むしろ、バランスが悪いと身体が栄養失調のように感じ、カロリーをためこんで太りやすくなってしまいます。

 

サプリとかで、補うだけでも随分と効果がありますよ。何かを辞めるよりプラスで摂る方が楽って人はオススメです!

 

私が繁忙期に活用してたサプリ(笑)

 

基礎代謝をあげて、自然と燃焼できる身体をつくる方法

 

基礎代謝をあげることができれば、リバウンドをせずにキープすることができます。

 

で、基礎代謝をあげるには、筋肉をつけるのが手っ取り早い!

 

筋肉をつけるっていうと難しそうですが、少しずつなら簡単だったりもします。

 

私が続けているのはスクワット。

 

スクワットをすると下腹部や太ももの裏(ハムストリングス)といった部分が鍛えられます。

 

 

実は私、めっっっちゃ洋ナシ体型で、下腹部やハムストリングスに脂肪がすごくついていたんです(+_+)

 

でも、だからこそ筋肉がつきやすかったんです。筋肉は脂肪を基にして作られますからね。

 

もちろん筋肉は全体的につけるのがベストではあります。

 

ですが、脂肪が特についていると思う部分があるなら、そこに加圧系の筋トレを足してみると効果がでやすいですよ。

 

ただ、不安な人はジムでプロの力を借りるのもアリだと思います!

 

私が体験したり通っていた経験では、以下のパーソナルジムは割と挑戦しやすい雰囲気でした。

 

CREBIQ-クレビック-

 

パーソナルトレーニングラボ

 

アルティメイク

 

このあたりはカウンセリングの時に希望すると、筋肉の付き方を見てもらえたり、脂肪量を詳しく図ってもらえるので楽しかったです!

 

最近は大体的にCMをやっていたり、パーソナルジムは身近になりましたよね(*‘ω‘ *)

 

がっつりボディービルの様につくりこみたいって人だけじゃなく、

 

筋肉をつけて細いスラッとした脚になりたいとか、

 

バランスよく筋肉つけて新陳代謝をあげたいとか、

 

希望に合わせてメニューを組めます。

 

それに、やっぱりプロに個別アドバイスをもらえるのは別格。確実に基礎代謝をあげることができますね。

 

私も新しくジムに行ったり、リバウンド対策の情報を掴み次第レポートしていきますね!

この記事も読まれています!